Bee Forest Club

特集●日本ミツバチから学ぶ

生長の家の月刊誌「いのちの環」の立ち読み版に・・・ミツバチおじさんが・・・掲載されました。インタビュー「授粉」という役割を担う日本ミツバチに畏敬の念を感じて基本的には、「ミツバチおじさんの森づくり」の書籍内容を元にインタビューされたもので...
2022-09-16
Bee Forest Club

「巣箱あげます!」オンライン説明会!

まずは、聞いてみよう! 開催日:2022年10月22日(土曜日)PM20:00~21:00 ZOOMオンライン開催〈参加無料〉 日本ミツバチとはじめて出会う! 驚きと感動!知識や経験がなくても出来ます!ミツバ...
Bee Forest Club

キイロスズメバチの世界(蜂天国)

スズメバチとその巣に魅せられて、作ったという「蜂天国」。工務店の社長が、スズメバチに興味を持って・・・駆除の依頼で集めたスズメバチの巣のコレクションをビーフォレスト活動の帰り道、見に行きました。長野県東御市。蜂天国に入ると、工務店の事務所...
2022-09-28
TakerからGiverへ

パタゴニア〈道〉に続け!

いま、現実をどう捉えるか? パタゴニアのシュイナード氏の言う「私たちの経済活動の株主は、地球だ!」という考え方は、地球は、いまの限られた人間だけのものじゃない、ということだ!あらゆる産業が、利益を求めて自然資本を過剰に消費、破壊して...
ハチ増やそう

ミツバチ巣箱を継ぎ足すこと

BeeForestの巣箱管理:よくある質問 ビーフォレスト活動で、よくある質問につき、敢えて【○○○子】さんの質問をモデルとして、返答を書きました。 質問 巣箱の中身を見て、かなり下の方まで巣を作っていたので、他の営巣中...
ご紹介

ちょっと変わった浮御堂

9月14日、近鉄奈良駅からの帰り道、浮御堂のそばを通ると・・・池が藻で被われた不思議な浮御堂がありました。暑さが続く天候と池の状態で、大量に藻が発生したのでしょう。黄緑色の水面と浮御堂は、変わった景色の驚きはあるのですが何故か風情が無い・...
しあわせの田んぼ

ゆらゆらと、9月のしあわせの田んぼ

ゆらゆらと稲穂、何かを囁きあっているような、、、動画へ向こうの春日山原始林の谷水を引き込んで、、、農薬はもちろん除草剤も、有機肥料も一切やらない、原始林と繋がって自然任せの田んぼ。十数年前からヒノヒカリ種米を栽培し始め、その稲穂から毎年、...
ハチの誤解・矛盾

ミツバチを守ろう・・・その前に!?

2020年1月8日 残念なことに、日本人のほとんどの方は、「ミツバチはみんな同じ」と思っています。マスコミや、映画を作ったりミツバチを守ろうと叫んでいる人でさえ誤解しています。 ミツバチと誤解だらけの養蜂!? 日本には現...
2022-09-05
Bee Forest Club

ビーフォレスト活動の巣箱管理

驚きと感動の連続! 「ミツバチ達と森をつくる」ビーフォレスト活動の目的は、日本ミツバチやハナバチを増やす活動です。しかし、実際にそれらの昆虫が増えているのか減っているのかを確かめなければ、思い込みの活動になってしまう危険性があります...
2022-09-05
Bee Forest Club

BeeForest活動は、養蜂ではありません!

私たちの「ミツバチ達と森をつくる」ビーフォレスト活動激減する日本ミツバチの仮設巣箱を設置してビーフォレスト(繁殖環境)作りを広げています。採蜜目的の養蜂ではありません。棲み家が少なくなった日本ミツバチのために、仮設住宅としての巣箱を設置し...
2022-08-24
Bee Forest Club

「巣箱あげます!」オンライン説明会!

まずは、聞いてみよう! 開催日:2022年10月22日(土曜日)PM20:00~21:00 ZOOMオンライン開催〈参加無料〉 日本ミツバチとはじめて出会う! 驚きと感動!知識や経験がなくても出来ます!ミツバ...
ご紹介

ちょっと変わった浮御堂

9月14日、近鉄奈良駅からの帰り道、浮御堂のそばを通ると・・・池が藻で被われた不思議な浮御堂がありました。暑さが続く天候と池の状態で、大量に藻が発生したのでしょう。黄緑色の水面と浮御堂は、変わった景色の驚きはあるのですが何故か風情が無い・...
しあわせの田んぼ

Let it Bee・・・

自然の恵に満たされる自由な生活を・・・ 私たちは、自然を過剰に利用し奪うだけで何一つ返すことをしてこなかった。やり放題だから、地球上の自然資源や環境が底をつきそうになって・・・だから、気候変動や環境問題が起きるのは当然だと思います。...
2022-08-24
お知らせ

「ミツバチおじさんの森づくり」 吉川浩著

ミツバチが森を作る仕組みが分かる本を書きました。自然農法から自然養蜂へ、生態から自然を味方につける方法など、実践的な内容です。日本ミツバチと暮らすための全ての情報を網羅しています。
2022-08-24
お知らせ

世界農業遺産で『環境シンポジウム』みなべ・田辺の梅システムにて

2020年2月20日 地域で生態系を取り戻す活動が始まりました! これを機に、みなべ川では地元の日本ミツバチ養蜂家も参加してビーフォレスト活動が始まります。各地で同様の活動が始まることを期待したいですね。 ...
2022-07-04
お知らせ

2019年7月7日 第8回日本奥山学会記念講演

2019年6月8日 日本ミツバチから学ぶ森の再生 お申し込みは、日本奥山学会事務局へ
2022-07-04
お知らせ

「ミツバチ巣箱作り体験」奈良県吉野町

2019年5月16日 奈良県吉野町にビーフォレストが広がります! 2019年6月1日奈良県吉野町でビーフォレスト活動イベントを開催しました。吉野町、地域おこし隊の岩見さん、中村さんが中心の吉野ビーフォレスト・コミュニティが、コ...
2022-07-04
お知らせ

ミツバチと森をつくる生活はじめよう! in 和歌山県那智勝浦色川

2018年3月22日 「ミツバチが森をつくるって本当?」セミナー&巣箱作り ミツバチと森をつくる生活はじめよう!熊野の奥山。和歌山県那智勝浦町色川地区でも、南方熊楠さん、後藤伸さん等の先達の意志を引き継ぎ、大和ミツバチ...
2022-07-04
お知らせ

★推薦書→「明日なき森」カメムシ先生が熊野で語る

2018年1月23日 昆虫を愛し、自然を愛し、これからの道を示した後藤伸さん 先日、ビーフォレスト・クラブの仲間(熊野の田畑氏)から是非!と勧められて読みました。「ミツバチと森をつくる」ビーフォレスト活動をしていて、出合うべく...
2022-07-04
お知らせ

「大和ミツバチの不思議な生態展」9月10日〜

2017年9月4日 ミツバチの誤解を解くために! 観察会や巣箱作りワークショップなどのイベント、おもしろ巣箱の展示もあります。どなたでも参加出来ます! 会期:平成29年9月10日(日)~9月24日(日)会場:奈良県立民俗...
2022-07-04
Bee Forest Club

キイロスズメバチの世界(蜂天国)

スズメバチとその巣に魅せられて、作ったという「蜂天国」。工務店の社長が、スズメバチに興味を持って・・・駆除の依頼で集めたスズメバチの巣のコレクションをビーフォレスト活動の帰り道、見に行きました。長野県東御市。蜂天国に入ると、工務店の事務所...
2022-09-28
TakerからGiverへ

パタゴニア〈道〉に続け!

いま、現実をどう捉えるか? パタゴニアのシュイナード氏の言う「私たちの経済活動の株主は、地球だ!」という考え方は、地球は、いまの限られた人間だけのものじゃない、ということだ!あらゆる産業が、利益を求めて自然資本を過剰に消費、破壊して...
ご紹介

ちょっと変わった浮御堂

9月14日、近鉄奈良駅からの帰り道、浮御堂のそばを通ると・・・池が藻で被われた不思議な浮御堂がありました。暑さが続く天候と池の状態で、大量に藻が発生したのでしょう。黄緑色の水面と浮御堂は、変わった景色の驚きはあるのですが何故か風情が無い・...
しあわせの田んぼ

ゆらゆらと、9月のしあわせの田んぼ

ゆらゆらと稲穂、何かを囁きあっているような、、、動画へ向こうの春日山原始林の谷水を引き込んで、、、農薬はもちろん除草剤も、有機肥料も一切やらない、原始林と繋がって自然任せの田んぼ。十数年前からヒノヒカリ種米を栽培し始め、その稲穂から毎年、...
Bee Forest Club

特集●日本ミツバチから学ぶ

生長の家の月刊誌「いのちの環」の立ち読み版に・・・ミツバチおじさんが・・・掲載されました。インタビュー「授粉」という役割を担う日本ミツバチに畏敬の念を感じて基本的には、「ミツバチおじさんの森づくり」の書籍内容を元にインタビューされたもので...
2022-09-16
しあわせの田んぼ

葡萄酒?ブドウジュース?

2022年8月1日 ブトウ苗を植えて今年で4年。ブドウは昨年少し採れて、ブドウジュース。 今年は7月下旬に収穫。5.5キロ採れました。いろいろ試した結果、自然の酵母があるブドウは、洗わずに手で潰すのが一番合理的でした。ブドウ大...
しあわせの田んぼ

8月前の田んぼの様子

2022年8月2日 稲は順調に育っています。6月、草むらに植えた苗。7月初旬に手で除草して、その後は、天気か除草のタイミング良かったのか、、、だいぶ草が出るのが抑えられています。時々、奥さんが目立った草を抜いています。 今では...
しあわせの田んぼ

太陽の味を漬ける梅干し

陽に当てると、梅干しに陽の味が加わるように思います。と、思うのは私だけかな? 毎年、私が大好きな梅干しを奥さんが作ってくれます。梅は和歌山県の南部の農家から、一番大きな梅を送ってもらいます。赤紫蘇は栽培して、、、なんと美味しい!本格...
しあわせの田んぼ

Let it Bee・・・

自然の恵に満たされる自由な生活を・・・ 私たちは、自然を過剰に利用し奪うだけで何一つ返すことをしてこなかった。やり放題だから、地球上の自然資源や環境が底をつきそうになって・・・だから、気候変動や環境問題が起きるのは当然だと思います。...
2022-08-24
お知らせ

「ミツバチおじさんの森づくり」 吉川浩著

ミツバチが森を作る仕組みが分かる本を書きました。自然農法から自然養蜂へ、生態から自然を味方につける方法など、実践的な内容です。日本ミツバチと暮らすための全ての情報を網羅しています。
2022-08-24
Bee Forest Club

「巣箱あげます!」オンライン説明会!

まずは、聞いてみよう! 開催日:2022年10月22日(土曜日)PM20:00~21:00 ZOOMオンライン開催〈参加無料〉 日本ミツバチとはじめて出会う! 驚きと感動!知識や経験がなくても出来ます!ミツバ...
Bee Forest Club

キイロスズメバチの世界(蜂天国)

スズメバチとその巣に魅せられて、作ったという「蜂天国」。工務店の社長が、スズメバチに興味を持って・・・駆除の依頼で集めたスズメバチの巣のコレクションをビーフォレスト活動の帰り道、見に行きました。長野県東御市。蜂天国に入ると、工務店の事務所...
2022-09-28
TakerからGiverへ

パタゴニア〈道〉に続け!

いま、現実をどう捉えるか? パタゴニアのシュイナード氏の言う「私たちの経済活動の株主は、地球だ!」という考え方は、地球は、いまの限られた人間だけのものじゃない、ということだ!あらゆる産業が、利益を求めて自然資本を過剰に消費、破壊して...
ハチ増やそう

ミツバチ巣箱を継ぎ足すこと

BeeForestの巣箱管理:よくある質問 ビーフォレスト活動で、よくある質問につき、敢えて【○○○子】さんの質問をモデルとして、返答を書きました。 質問 巣箱の中身を見て、かなり下の方まで巣を作っていたので、他の営巣中...
Bee Forest Club

特集●日本ミツバチから学ぶ

生長の家の月刊誌「いのちの環」の立ち読み版に・・・ミツバチおじさんが・・・掲載されました。インタビュー「授粉」という役割を担う日本ミツバチに畏敬の念を感じて基本的には、「ミツバチおじさんの森づくり」の書籍内容を元にインタビューされたもので...
2022-09-16
ハチの誤解・矛盾

ミツバチを守ろう・・・その前に!?

2020年1月8日 残念なことに、日本人のほとんどの方は、「ミツバチはみんな同じ」と思っています。マスコミや、映画を作ったりミツバチを守ろうと叫んでいる人でさえ誤解しています。 ミツバチと誤解だらけの養蜂!? 日本には現...
2022-09-05
Bee Forest Club

ビーフォレスト活動の巣箱管理

驚きと感動の連続! 「ミツバチ達と森をつくる」ビーフォレスト活動の目的は、日本ミツバチやハナバチを増やす活動です。しかし、実際にそれらの昆虫が増えているのか減っているのかを確かめなければ、思い込みの活動になってしまう危険性があります...
2022-09-05
Bee Forest Club

BeeForest活動は、養蜂ではありません!

私たちの「ミツバチ達と森をつくる」ビーフォレスト活動激減する日本ミツバチの仮設巣箱を設置してビーフォレスト(繁殖環境)作りを広げています。採蜜目的の養蜂ではありません。棲み家が少なくなった日本ミツバチのために、仮設住宅としての巣箱を設置し...
2022-08-24
Bee Forest Club

生物多様性と奈良県フォレスターアカデミー

2022年7月6日 昨年2021年春に開校された奈良県フォレスターアカデミーで、ビーフォレスト・セミナー、研修を授業として行なってきました。(am8時50分〜pm3時30分)スイスのフォレスターアカデミーのノウハウを活かして「新たな...
2022-08-24
Bee Forest Club

もっと詳しく、知りたい!

このページは、NPO法人 ビーフォレスト・クラブを、もっと詳しく知りたい方のためのページです。 ■もっと詳しく、クラブの方針 ビーフォレスト・クラブの概略 激減している野生のミツバチや花バチを増やす為に、全国の森や農園に...
2022-08-24
スポンサーリンク