生物多様性

Bee Forest Club

キイロスズメバチの世界(蜂天国)

スズメバチとその巣に魅せられて、作ったという「蜂天国」。工務店の社長が、スズメバチに興味を持って・・・駆除の依頼で集めたスズメバチの巣のコレクションをビーフォレスト活動の帰り道、見に行きました。長野県東御市。蜂天国に入ると、工務店の事務所...
2022-09-28
TakerからGiverへ

パタゴニア〈道〉に続け!

いま、現実をどう捉えるか? パタゴニアのシュイナード氏の言う「私たちの経済活動の株主は、地球だ!」という考え方は、地球は、いまの限られた人間だけのものじゃない、ということだ!あらゆる産業が、利益を求めて自然資本を過剰に消費、破壊して...
Bee Forest Club

BeeForest活動は、養蜂ではありません!

私たちの「ミツバチ達と森をつくる」ビーフォレスト活動激減する日本ミツバチの仮設巣箱を設置してビーフォレスト(繁殖環境)作りを広げています。採蜜目的の養蜂ではありません。棲み家が少なくなった日本ミツバチのために、仮設住宅としての巣箱を設置し...
2022-08-24
Bee Forest Club

生物多様性と奈良県フォレスターアカデミー

2022年7月6日 昨年2021年春に開校された奈良県フォレスターアカデミーで、ビーフォレスト・セミナー、研修を授業として行なってきました。(am8時50分〜pm3時30分)スイスのフォレスターアカデミーのノウハウを活かして「新たな...
2022-08-24
Bee Forest Club

もっと詳しく、知りたい!

このページは、NPO法人 ビーフォレスト・クラブを、もっと詳しく知りたい方のためのページです。 ■もっと詳しく、クラブの方針 ビーフォレスト・クラブの概略 激減している野生のミツバチや花バチを増やす為に、全国の森や農園に...
2022-08-24
しあわせの田んぼ

Let it Bee・・・

自然の恵に満たされる自由な生活を・・・ 私たちは、自然を過剰に利用し奪うだけで何一つ返すことをしてこなかった。やり放題だから、地球上の自然資源や環境が底をつきそうになって・・・だから、気候変動や環境問題が起きるのは当然だと思います。...
2022-08-24
ハチの誤解・矛盾

西洋ミツバチの大量死について

2013年9月12日 西洋ミツバチの謎の大量死の原因と対応 蜂群崩壊症候群(CCD)と呼ばれた、大量のミツバチが失踪する現象です。2006年頃からアメリカを中心にヨーロッパ、日本と世界中で問題になっています。これを謎の大量死と...
2022-08-24
スポンサーリンク